ブログ

蘭麝酒(らんじゃしゅ)

本日、W技研の社長様が事務所にお越しの際、お土産に珍しいお酒?(蘭麝酒)を持って来てくださいました。

アンジャッシュ?と聞き間違えそうなネーミング。

らんじゃしゅ? なんざんす?

 

 

400年以上の伝統がある手作りの滋養酒だとのこと。

パッケージもレトロ。

知る人ぞ知る、知らない人は知らない和歌山の陀羅尼助錠と同じにおいがするなぁ。

ほんまもんのオーラを感じます。

う~ん興味津々。

 

 

もう少し詳しく言うと戦国時代越前の国で栄華を誇っていた朝倉氏一門の健康増進と氏族繁栄のために珍重されていた霊酒が400数十年の長きにわたり一子相伝で受け継がれてきた家伝酒だそうです。

養○酒のような物でしょうか?

いただいた物をすぐに開け、早速一口。

すごい薬草の匂い。

う~ん、何といいますかユ○ケル皇帝液をもっと濃い~くした感じ?

如何にも身体に効きそうなお味とでも言いましょうか。

びっくりしたのが飲んで数分経った時、身体の中がかあ~っと熱くなってきたこと。

血のめぐりが良くなるとおっしゃってましたがホントそんな感じ。

冷え性の人にお勧めかも。

 

 

 

W技研さま、ありがとうございました。

 

 

断熱塗料「ガイナ」と台風地震対策の屋根材接着工法「ポリフォーム」でおなじみのコンシャスからの発信です。

資料請求、ショールーム予約、お見積もり、ご相談など、各種お問い合わせはこちら